• ホーム
  • はじめる投信(北國自動つみたて投信)を申込む

はじめる投信(北國自動つみたて投信)を申込む

窓口に来店されることなく、インターネットより
はじめる投信(北國自動つみたて投信)のお申込み手続き
ができます。

  • ※普通預金口座(総合口座)をお持ちでないお客さまはお申込みいただけません。
  • お申込いただけるファンド

    • みのりの投信
    • BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(1年決算型)(愛称:ウインドミル1年)
    • ※各ファンドについてはこちら(商品一覧)をご覧ください。
    • ※同一ファンド・同一コースのはじめる投信を既にご契約のお客さまはお申込みいただけません。
  • おウチでカンタン!!
    インターネットではじめる投信申込み!!
    • ※投資信託口座のお申込みにはマイナンバーが必要です。
  • さらに!同時に以下の商品についても
    お申込みいただけます!
    • ※投資信託口座、NISA口座のお申込みにはマイナンバーが必要です。
    • ※つみたてNISA口座のお申込みはできません。

お申込みはこちらから

ご利用いただけるお客さま

20歳以上で普通預金口座(総合口座)をお持ちの個人のお客さま

  • ※個人のお客さまであっても、事業性のお取り引きについてはご利用できません。
  • ※お申込みについて、当行所定のお申込基準に該当しない場合、ご希望に添えないことがございます。

お申込み手順

  • Step.1

    インターネットで必要事項を入力していただきます。
  • Step.2

    入力内容が印字された申込確認書とお申込みファンドの目論見書が届きます。
  • Step.3

    申込確認書に必要事項をご記入いただき、ご署名・ご捺印ください。
  • Step.4

    申込確認書を返信用封筒でご返送ください。
  • Step.5

    お申込み受付後、最初に到来する引落日より毎月の自動つみたてを開始します。
  • ※NISA口座を同時にお申込みの場合は、お手続き完了後、「NISA口座開設のご案内」がご自宅に郵送されます。(約3週間)
    お手続き完了後、NISA口座を通じたお取引を開始することができます

お申込にあたってのご注意

お申込内容について

  • お申込みいただくファンドは以下の2種類より選択いただきます。
    • みのりの投信
    • BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(1年決算型)(愛称:ウインドミル1年)
    • ※各ファンドについてはこちら(商品一覧)をご覧ください。
    • ※同一ファンド・同一コースのはじめる投信を既にご契約のお客さまはお申込みいただけません。
  • 実際の振替開始日は、お申込み手続き完了後、最初に到来するご希望振替日となります。
  • NISA口座の開設を同時にお申込みされ、取引口座区分をNISA優先とされた場合、NISA口座の開設が完了するまでの引落しは特定預かりとなります。
  • お申込単位は5千円以上1千円単位となります。(年2回までの増額可)
  • お引落口座は投資信託取引における指定預金口座となります。
  • 振替日は1日から27日および31日のいずれかの日付をご指定ください(28日、29日、30日はご指定いただけません。)
  • 自動引落しを行った日の翌営業日に、投資信託の購入申込をいたします。
  • ご購入時に、ご購入代金の中から各ファンド所定の手数料(消費税込)を差引かせていただきます。
  • 投資信託口座を同時に開設されるお客さま
    • ・お取引店舗は普通預金口座と同一店舗とさせていただきます。

投資信託に関する留意事項

  • 投資信託は株式、公社債など値動きのある証券に投資しますので、証券等の価格の変動(外貨建ての資産に投資する投資信託においては、為替相場の変動もあります)により、基準価額は変動します。したがって元本および分配金の保証はなく、投資金額を下回ることがあります。
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行で販売する投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。
  • 当行は投資信託のご購入・ご換金のお申込について取扱いを行っております。投資信託の運用は、投資信託委託会社または投資顧問会社が行います。
  • 各商品の詳細については、各ファンドの投資信託説明書(目論見書)および目論見書補完書面等をよくお読みください。

NISAに関する留意事項

  • 2015年からお一人のお客さまにつき各年ごとに1金融機関1口座の開設が可能となりました。
    • ※同一の勘定設定期間内であっても、非課税管理勘定を設定する金融機関を変更することが可能です。
    • ※同一の勘定設定期間内であっても、非課税口座を廃止した後に、非課税口座の再開設をすることが可能です。
    • ※ただし、変更した年分の属する年の1月1日以降、変更前の金融機関のNISA口座で買付(分配金再投資含む)があった場合には、その年分については金融機関を変更することはできません。
  • NISA口座で新たにご購入された公募株式投資信託等が非課税の対象です。毎年、買付元本120万円まで非課税対象としてご購入いただけます。
  • NISA口座での預り資産を売却した場合、売却した分の非課税枠を再利用することはできません。
  • ある年に利用しなかった非課税枠を翌年以降へ繰越すことはできません。
  • NISA口座における損失は、税務上ないものとされます。従いまして、特定口座や一般口座における利益(配当所得、譲渡所得)との損益通算ができません。また、損失の繰越控除もできません。
  • 上場株式等をNISA口座から特定口座や一般口座へ移管する際の取得価額は払出日の時価となります。
  • 弊行では上記分配金の再投資は、NISA口座での分配金支払時点においてNISA口座のその年の買付枠に達するまではNISA口座でのご購入とし、枠を超えた分配金はNISA口座以外の口座(特定口座や一般口座)でのご購入となります。
  • 投資信託の元本払戻金(特別分配金)はもともと非課税であるため、NISA口座における非課税のメリットとは関係がございません。
  • NISA口座で保有している上場株式等を、非課税のまま他の金融機関に移管することはできません。
  • ※上記の各項目は、2017年1月現在の法令等に基づいております。今後、法令等の改正により、お取扱内容に変更が生じることがあります。

ご本人確認書類(写し)について※投資信託口座開設を同時にお申込みの場合

ご本人確認資料は以下の通りです(いずれか1枚)

  • 運転免許証(表、裏ともコピーをお願いします)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(表、裏ともコピーをお願いします)
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • ※氏名、生年月日、現在の住所がわかる箇所のコピーをお願いします。

お申込書類・本人確認書類の不足、不備について

  • 署名、捺印が不足している場合や、暗証番号の不備がある場合などは、ご本人さまへ連絡の上、新たに入力内容が印字された申込確認書を送付します。
  • 本人確認書類の不足や不備がある場合などは、ご本人さまへ連絡の上、本人確認書類をご返送します。正しい本人確認書類を返信用封筒で投函してください。

お申込みはこちらから