お客さま本位の業務運営について

お客さま本位の業務運営に関する方針

1.お客さまの最善の利益の追求

株式会社北國銀行(以下当行)は、金融商品の販売にあたり、職業倫理を保持し、自ら持つ専門知識を最大限に発揮しつつ、お客さまに対して誠実・公正に業務を行い、お客さまの最善の利益を追求いたします。

2.利益相反の適切な管理

当行は、利益相反の弊害を防止する観点から、販売状況を検証することにより、適切な管理をいたします。

アクションプラン

  • 過度な乗換販売や手数料等の高い金融商品の優先販売が生じないよう、モニタリングにより検証し、その検証結果を踏まえて適切な管理をいたします。

3.手数料等の明確化

当行は、名目を問わず、お客さまが負担する各金融商品の手数料等の情報を、当該手数料等がどのようなサービスの対価に関するものかを含め、お客さまが理解できるよう提供いたします。

アクションプラン

  • 販売に際し、お客さまが負担する各金融商品の手数料等の情報をわかりやすく説明・提供するほか、ホームページ、パンフレット、タブレット端末等にて開示いたします。

4.重要な情報のわかりやすい提供

当行は、金融商品に関するお客さまが負担する手数料等のほか、重要な情報(リスク・リターン、お客さまに販売・推奨を行う金融商品の選定理由、利益相反等)をお客さまが理解できるようわかりやすく提供いたします。

アクションプラン

  • お客さまの投資経験や金融知識を考慮の上、各金融商品に関する重要な情報をわかりやすい言葉を使って提供いたします。
  • ホームページ、パンフレット、タブレット端末等にて金融知識の向上に役立つ情報や当行のサービス内容の情報をわかりやすく提供いたします。

5.お客さまへのふさわしいサービスの提供

当行は、金融商品を販売する前には必ずお客さまの資産状況、投資経験、金融知識及び目的・ニーズ等を確認し、ふさわしい金融商品を販売いたします。

アクションプラン

  • お客さまの人生設計(ライフプラン)を基に、ライフステージ毎に発生するイベントにより必要となる資金額を踏まえ、その必要額を準備するための資産形成を提案いたします。
  • お客さまと対面して金融商品を販売する前には必ず、投資に関する理解度を確認いたします。
  • 投資信託は、投資経験が少ないお客さまにも理解しやすく、中長期的に安定的なリターンを目指す金融商品を取り揃えるとともに、中長期的な資産形成のニーズに応じられるように販売手数料を必要としない金融商品も取り揃えます。
  • お客さまとの貴重な接点を大切にし、コミュニケーションを深め、お客さまから「相談される関係」の構築に努めます。
  • お客さまのご年齢・投資経験・リスク許容度を踏まえ、お客さまにとってふさわしい商品であるか慎重に検討し、ご家族・ご親族の同席をお願いする等慎重に対応いたします。

6.適切なガバナンス体制

当行は、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に関する教育・研修を行い、本方針が企業文化に定着するよう取組んでまいります。

アクションプラン

  • 行員に対して、専門知識や倫理観の向上のため、階層・ランクに応じた研修を実施いたします。
  • 本部示達の営業目標を廃止し、行員のお客さまへの提案状況等の行動を評価することといたします。
  • 取組状況については当行内で定期的に進捗管理を行い、定期的に見直しいたします。

お客さま本位の業務運営に関する取組状況