事業上及び財務上の対処すべき課題

更新日:平成28年6月29日

 わが国経済は企業収益や消費者マインドの改善を背景に、緩やかに回復しつつありますが、依然として先行きは不透明な状況であります。また、当行を取り巻く環境は、日銀のマイナス金利政策の導入や、同業他社や異業種企業との競争の激化もあいまって、依然として厳しい状況が続くものと想定されます。
  このような状況において、当行は平成27年4月より新中期経営計画「NEXT QCS’S(Qシーズ)」をスタートさせております。2年目となる今年度はこれまで取り組んできた各種施策の浸透を図り、発展させていくことで、地域全体の生産性向上に寄与し、地域の発展に貢献していきたいと考えております。
 本計画期間で、次の10年に向け、新たな挑戦をするために、自らを変革するとともに、真のコンサルティング機能の発揮を軸に捉え、地域の課題解決に積極的に取り組んでまいります。また、この施策実現のために、行員一人一人そして組織全体として、地域の皆さまのご期待に答えるべく行動してまいります。