北國銀行って、どんな銀行?

北國銀行は、昭和18年12月18日、加能合同銀行・加州銀行・能和銀行の3行が合併して誕生しました。
地域のリーディングバンクとして、「豊かな明日へ、信頼の架け橋を~ふれあいの輪を拡げ、地域と共に豊かな未来を築きます~」の企業理念のもと、地域のさまざまな活動で、リーダーシップを発揮し、「地域の皆さまに信頼され、愛される銀行」を目指してまいります。

個人のお客さま

北陸3県において充実した店舗・ATMのネットワークを有するとともに、「北國割引サービス」等のより多くのお客さまにご満足いただけるサービスの提供に努めています。
当行は、一人ひとりのお客さまに寄り添い、ライフプランに応じた資産形成等のご提案を行うことで「お客さまに選ばれる銀行」を目指しております。

法人のお客さま

当行は、お客さまに寄り添ったコンサルティングを通じて、お客さまの課題解決能力の向上(経営力向上)を図り、地域活性化につなげていきたいと考えています。60名を超えるコンサルティング専門部員が営業店と一体となって皆さまをサポートいたします。

株主・投資家の皆さま

地域金融機関を取り巻く環境の厳しさが増す中、当行は戦略的な効率化や生産性向上に取り組むとともに、法人向けコンサルティングやカード事業等の新たなビジネスモデルの構築に取り組んでいます。また、資本政策においては、資本充実、株主還元、資本効率をバランスよく追及することで企業価値の向上を図っております。

地域社会

地域が直面する課題解決を進め、地域全体の生産性向上の実現に取り組んでいます。
また、地域のイベント参加やロビー展等さまざまな活動を通して地域社会に貢献してまいります。

従業員

組織力向上のため、組織やインフラ等のさまざまな改革に取り組んできた結果、ワーク・ライフ・バランスは格段に向上しました。今後、さらに「働くことに心から誇りを感じられる銀行」を目指し、職場環境の整備、キャリア開発支援、行内コミュニケーションの促進に取り組んでいきます。