格付け

平成29年4月1日現在

「格付け」とは

「格付け」とは、格付けの対象となる債務(社債・コマーシャルペーパー等)が約束通りに元本および利息が支払われる確実性の程度を、利害関係のない第三者が判断(評価)し、その結果を簡潔な記号で表示し、投資家宛に提供される情報です。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)

発行体格付け

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)から、長期発行体格付けを平成23年12月8日より取得しております。

名称 発行体格付け 格付けの方向性
長期発行体格付け A-
(シングルAマイナス)
ネガティブ
短期発行体格付け A-2  

「発行体格付け」とは、債務者が債務を履行する総合的な能力(信用力)についての現時点での意見を示したものです。
記号はAAA(債務を履行する能力はきわめて高い。)~D(債務不履行に陥っている。)まであり、AAからCCCまでは同一等級内の相対的な位置を示す符号としてプラス(+)もしくはマイナス(-)を使用します。

詳細につきましては、S&Pのホームページをご覧ください。

株式会社格付投資情報センター(R&I社)

発行体格付け

株式会社格付投資情報センター(R&I社)から発行体格付けを平成25年7月22日より取得しております。

名称 発行体格付け 格付けの方向性
発行体格付け A+
(シングルAプラス)
安定的

「発行体格付け」とは、発行体が負うすべての金融債務についての総合的な債務履行能力に対するR&I社の意見です。記号はAAA(信用力は最も高く、多くの優れた要素がある。)~D(発行体のすべての金融債務が不履行に陥っていると判断する格付け)まであり、AAからCCCまでは同一等級内の相対的な位置を示す符号としてプラス(+)もしくはマイナス(-)を使用します。

詳細につきましては、R&I社のホームページをご覧ください。