環境への取組み

北國銀行での取組み

温暖化を防ぐ。そのために「実践」と「継続」を大切にします。

「地球温暖化防止への貢献をはじめ、環境配慮を徹底すること」、それも当行が果たすべき社会的責任の一つだと考えます。職場における日々の省エネはもとより、行政と連携しての保全活動まで、できることから着手し、何よりも継続して実践することを大切にしています。

  • クールビズの実施
    (平成17年~)

    毎年6月から10月末までの期間で、冷房設定温度を原則「28℃」とし、勤務中の服装も原則ノーネクタイ・ノー上着としております。

  • ウォームビズの実施
    (平成19年~)

    平成19年度より、12月から3月末までの期間で、暖房設定温度を原則「20℃」とし、勤務中のセーターやベスト、カーディガンなどの着用を認めております。

  • 「いしかわ事業者版環境ISO」に登録
    (平成20年3月~)

    自主的に環境保全に取組む事業所を対象とした「いしかわ事業者版環境ISO」に、本部と本店営業部を登録し、エネルギー消費の削減や、廃棄物の排出削減などを推進しています。

  • 電気自動車の購入

    平成23年2月、石川県の金融機関として初めて電気自動車2台を導入しました。

  • 「石川県エコドライブ推進事務所」に認定
    (平成22年1月~)

    「いしかわ事業者版環境ISO」に登録している本部、本店営業部の積極的なエコドライブ活動の実施が認められ、優良事業所表彰ならびに石川県エコドライブ推進事業所の認定を受けました。

  • 「北國の森」づくりの実施
    (平成22年7月~)

    環境保全活動の一環として、石川県が実施する「企業の森づくり推進事業」に参画、平成22年7月に「県有林における企業の森づくり活動実施に関する協定書」を締結し、「北國の森」づくりに取り組んでいます。

  • LED照明の導入

    平成26年に建設された北國銀行本店ビルの照明はすべてLED照明となっています。店舗新築の際も、すべてLED照明を採用しています。

  • 「いしかわ版里山づくりISO」の認証
    (平成23年4月~)

    里山里海利用保全活動を促進し、持続可能な里山里海地域の振興及び生物多様性の保全に資することを目的として、石川県が実施する『いしかわ版里山づくりISO』に申請し、認証書を交付されました。

  • 「森林整備活動 二酸化炭素吸収証書」を取得
    (平成23年2月~)

    平成28年度実施した「北國の森」づくりにより、1.1CO2トンの二酸化炭素の吸収量を認証され、石川県より「森林整備活動CO2吸収証書」を交付されました。

  • 環境に配慮した店舗づくり

    店舗新築の際は屋上や外壁面の断熱化、ペアガラスの導入、LED照明・昼光センサーを採用するなど、省エネ化に取り組んでいます。

営業店での取組み

「地域のためにどこまで汗をかけるか」をスローガンに地域貢献活動に取り組んでいます。

各地の営業店でさまざまな地域貢献活動に取り組む中、環境への取組みも実施しています。店舗周辺の近隣商店街や公園の清掃活動等を行員が自ら企画しています。また、地域が行う環境保全活動にも、地域の皆さまと一緒になって、積極的に参加しています。

営業店のCSR活動

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは
総合企画部広報CSR課へ

  • 076-223-9705

    受付時間 平日 9:00 ~ 17:00(銀行休業日を除く)