ホーム> 法人のお客さま>売掛債権等の流動化

売掛債権等の流動化

売掛債権等の流動化とは、企業が保有する売掛債権等の資産価値を利用し、売掛債権等を金融機関に譲渡することにより資金調達を行うことです。当行では、売掛債権等の流動化スキームのご提供を通じ、貴社のニーズにお応えします。

貴社のメリット

  1. 資金調達の多様化・安定化
    金融機関借入などの間接金融、社債発行などの直接金融とは違った金融手法で、資金調達の多様化・安定化につながります。
  2. 売掛債権等のオフバランス化
    調達した資金で買掛金や借入金などの負債勘定を圧縮できるので、バランスシートのスリム化が図れます。また、自己資本比率、使用総資本利益率等の各種財務比率が改善されます。(スキームによっては、オフバランスにならない場合があります。)
  3. 資金調達コストの低下
    より高い信用力の売掛債権等を流動化した場合、その信用力を活かし資金を比較的低利で調達できる可能性があります。

 

 

※なお、ご利用に際しましては、所定の審査がございますので、あらかじめご了承ください。

 

お問い合わせ

詳しくはお気軽にご相談ください

ご相談窓口資料請求お近くの店舗・ATM

お電話でのお問い合わせはダイレクトセンターへ

フリーダイヤル0120-680-069 携帯・PHSから076-220-6727

【受付時間】 平日 / 9:00~20:00(銀行休業日を除く)

インターネットバンキング

ログオン 新規お申込み・サービス案内
  • 北國でんさいサービス
  • Biz Com(ビズ・コム)
  • 北國いい情報
ログイン 新規お申込み・サービス案内

クラウド会計ソフトfreee

初めてご利用の方 2回目以降ご利用の方