ホーム> 北國外為Web>【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください北國外為Web

【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

更新日:平成27年12月21日

最近、「スパイウェア」※1、「金融機関を装った不審なメール」、「ファイル交換ソフト」※2等により、お客さまのパスワード等が不正に取得され、お客さまの口座から不正な振込が行われるという事件が全国的に発生しています。
現在のところ、当行のお客さまには被害は発生しておりませんが、インターネットバンキング(「北國外為Web」)のご利用にあたっては、以下の点にご注意ください。

※1 スパイウェアとは、パソコンに保存されている個人情報や入力したキーワード等を、お客さまが知らないうちにインターネットを経由して第三者へ転送してしまうプログラムです。
※2 ファイル交換ソフト(Winny(ウィニー)等)とは、不特定多数の第三者間で、パソコンに保存しているファイルを簡単に交換できるソフトウェアのことです。ファイル交換ソフト上で流通するファイルの中にウィルスが潜んでいる可能性があり、パソコン内の重要な情報が流出する恐れがあります。

ご注意いただきたいこと

  • 心あたりのない電子メールや添付ファイルを安易に開かないよう十分にご注意ください。
  • フリーソフトを安易にダウンロードしないよう十分にご注意ください。
  • インターネットバンキングを利用するパソコンでは、ファイル交換ソフトを利用しないでください。
  • インターネットカフェ等の不特定多数の方が使用するパソコンでのご利用はお控えください。
  • セキュリティ対策ソフトをご利用いただくとともに、セキュリティソフトは常に最新版にアップデートしていただくことをお勧めします。
  • 類推されやすいパスワードの利用を避け、定期的なパスワードの変更をお勧めします。
  • インターネットバンキングのログインID、ログインパスワード等は他人に知られることのないように厳重に管理し、パスワード等はパソコンに保存しないよう十分にご注意ください。
  • お取引の際には、お取引内容を電子メールで通知いたします。電子メールアドレスのご登録が誤っている場合や電子メールアドレスを変更された場合は、ご連絡の電子メールが届きませんので、必ず受信可能な電子メールアドレスをご登録ください。
    なお、身に覚えのないお取引の通知メールが届いた場合は、至急下記フリーダイヤルにご連絡ください。
  • ログイン時には、過去のログインや取引の履歴をご確認ください。ログインの履歴は、ログイン後のトップ画面に前回ログイン日時として表示されています。
    万が一、身に覚えのない不審なお取引があった場合には、至急下記フリーダイヤルにご連絡ください。

<ご連絡先>

  受付時間 電話番号
北國外為Web サポートデスク 平日:9:00~17:00
(銀行休業日を除く)
0120-665-822

関連情報

セキュリティについて

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心!