ホーム> 北國外為Web>セキュリティについて

セキュリティについて北國外為Web

セキュリティについて

128ビット暗号化通信方式の採用

暗号化通信技術である128ビットSSL(Secure Socket Layer)データ暗号化通信方式を採用しております。

厳重な本人確認

利用者毎に「ログインID」「ログインパスワード」「確認用パスワード(※)」を設けて、利用権限を明確化しております。
※利用者の承認パターンや権限設定状況によっては、確認用パスワードが不要な場合もございます。

当行から電子メール等で「ログインパスワード」等をお客さまにおたずねすることは一切ございません。

取引のご確認

ご依頼いただいたお取引の確認・経過処理を電子メールで通知いたします。お客さまがお取引を実施したにもかかわらず受付確認メールを受信しない場合、またはお心当たりのない電子メールが届いた場合は、速やかに当行までご連絡ください。

操作上のご注意

「ログインID」・「ログインパスワード」・「確認用パスワード」は利用者ご本人であることを確認する大切な情報です。利用者ご本人が厳重に管理し、第三者に開示しないよう、また、他人に知られないように十分注意してください。
安全のために定期的に「ログインパスワード」・「確認用パスワード」を変更することをお勧めいたします。

関連情報

【重要】インターネットバンキングの不正利用にご注意ください