源泉徴収票の見方をご御存知でしょうか?もらっても、その内容について正確には理解していない方が多いのではないかと思います。順番に見ていきましょう!

源泉徴収票とは?

源泉徴収票とは「年末調整(※)の結果表」です。もしくは、「会社員のための確定申告書控え」といってもいいかもしれません。
会社は、給与の金額や、天引きした社会保険料、各社員から提供された扶養控除や生命保険料控除などの情報をもとに年間の所得税を計算して、源泉徴収票の紙にまとめます。源泉徴収票は各社員が自身の年収を確認できるものであり、ほかに所得がある場合や医療費控除を受ける場合などには確定申告の添付資料として使用します。

※年末調整とは?
個人事業主は、毎年確定申告して所得税を自ら計算しています。一方、会社員は給与に関する情報については会社が把握できるので、その分については会社が代わりに所得税を計算してくれます。そして、このことを年末調整と呼んでいます。原則として会社員が確定申告しなくて済むのは会社が年末調整をしてくれるからなのです。

源泉徴収票の見方

をクリックすると各項目の詳細な説明が表示されます。

会社からの支給内訳や社会保険の負担を知ることもできますので、内容を確認しておきましょう。

北國銀行では複雑なお金のことを、気軽に相談できるマネープラザがございます。是非一度ご来店ください。

お問い合わせ

  • 詳しくはお気軽にご相談ください

  • お電話でのお問い合わせは
    フリーダイヤルまで

    • 受付時間

      平日 9:00 ~ 20:00

      土・日・祝日 9:00~17:00

      • ※ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
      • ※ 12/31~1/3はお休みです。