お借換えのポイント

住宅ローンのお借換えの目安となるキーワードとして、「10年、1,000万円、1%」などとよく言われています。
具体的には、①住宅ローンの残りの期間が10年以上あり、②住宅ローンの残りの金額が1,000万円以上あり、③現在の住宅ローンの金利差が1%以上ある場合は、お借換えのメリットがあるという意味です。

また、お借換えをお考えのお客さまはこんな目的をお持ちの場合が多いです。

ご参考事例のイメージ

  • ※変動金利選択の場合は、将来的に金利の変動リスクが伴います。
  • ※借換えした場合、保証料、登記費用などの諸経費がかかります。
  • ※借換えの差額は、残高、金利などにより異なります。
  • ※内容によっては借換えできない場合がございます。

良い条件でお借換えが出来たら?

お問い合わせ