ホーム> 北國ウェブ・アクセス

北國ウェブ・アクセス

【重要】

お客さまの情報を不正に盗み取るコンピュータウィルスにご注意ください。

北國ウェブ・アクセスでは、ログオン時に「ご契約者番号」「管理者(利用者)コード」「ログオンパスワード」を最初の画面でご入力いただきます。同一画面で上記以外の情報を入力することはありません。
また、可変パスワードの入力画面では2箇所の数字をご入力いただきます。2箇所を超える数字の入力を求めることはありません。
ログオン時に見慣れない画面(偽画面)で上記以外の情報の入力(「確認番号」等)を求められた場合には、絶対に入力しないでください。
偽画面の例を本ページで掲載しています。最後までお読みください。

「偽画面」について (平成26年3月25日更新)

現在2種類の偽画面が確認されています。

[1] ログオン時に「確認番号」の入力を求められたら「偽画面」を疑ってください。
[2] 「偽画面」には、絶対に入力しないでください。
[3] 「偽画面」が表示されたら、直ちに操作を止め、「緊急連絡先」へ連絡してください。
緊急連絡先

偽画面の詳細は以下のリンクをご覧ください。

「偽画面」の例

万が一「不審なお取引を発見した」場合は、速やかに次の「緊急連絡先」へご連絡ください。
【緊急連絡先】
曜日など 受付時間帯 連絡先電話番号
平日 9:00~18:00 0120-508-053
上記以外の時間帯
(土・日・祝日および夜間を含む)
0120-895-640
ご連絡の際には、電話番号および受付時間帯をよくお確かめのうえ、くれぐれもお間違いのないようお願いいたします。

被害に遭わないため、被害を抑えこむためには、「事前の対策」と「不正取引の早期発見」が必要です。以下の対応をお願いします。

その1:被害に遭わないために(事前の対策)

[1] ウィルス対策ソフトを導入してください。
不正被害を防ぐにはウィルスの感染を防ぐことが不可欠です。ウィルス対策ソフトを導入し、最新の状態で利用してください。
[2] OS、ブラウザやお使いのソフトは最新の状態となるよう更新してください。
OS、ブラウザ、ソフトの提供会社は、セキュリティ上の問題点が発見される都度、修正プログラムを配布していますので、パソコンへインストールし、最新の状態に更新してください。
[3] ウェブサイトの閲覧、電子メールの受信、ソフトの導入には十分に注意してください。
ウィルスは電子メールの不審なリンクや添付ファイル、不審なウェブサイトの閲覧、信頼できない配信元からのソフト導入で感染しますので十分に注意してください。

その2:被害を抑えこむために(不正取引の早期発見)

[1] 口座残高や入出金状況、インターネットバンキングのアクセス状況には、常に注意してください。
ご自分の口座に身に覚えのない取引がある、ログオンした際に表示される「前回ログオン日時」や「取引日時」に覚えが無い等、異常を感じた場合は直ちに「緊急連絡先」へご連絡ください。
緊急連絡先
[2] 振込・払込限度額は「適切な金額」としてください。
お振込み等の一日当たりの限度額(振込・払込限度額)は、お客さまの操作で引下げができる仕組みとなっております。安全のためにも、ご利用実績を確認いただき、ご利用目的に合わせて「適切な金額」への見直しをお願いします。
引下げは、メニュー「各種変更・申込(メンテナンス)」から操作いただけます。また、引上げは、北國銀行本支店窓口にて書面でお申込みください。

お問い合わせ

詳しくはお気軽にご相談ください

ご相談窓口お近くの店舗・ATM

お電話でのお問い合わせは北國ウェブ・アクセス サポートデスクへ

0120-508-053

【受付時間】

平日 / 9:00~18:00
※ 銀行休業日は、ご利用いただけません

すでにサービスをご利用のお客さまは、ご利用カードのご契約者番号、もしくは代表口座取引店名、預金種目、口座番号、口座名義を、お知らせください。