業績ハイライト

更新日:平成29年5月24日

高い自己資本比率、高格付けを保持しています

経営の健全性を示す指標のひとつである自己資本比率は12.46%(単体)、格付けは「A+(シングルエープラス)」(R&I)「A-(シングルエーマイナス)」(S&P)の高い評価をいただいています。

自己資本比率

シンガポール支店を開設したことから、平成28年3月期より、国際統一基準が適用されています。
自己資本比率は単体で12.46%と、バーゼル規制で求められる8%以上を大きく上回る水準となっています。

収益状況

本業の利益を示すコア業務純益は、前期比28億円減少の151億円となりました。経常利益は、前期比26億円減少の140億円となりました。当期純利益は、前期比5億円増加の101億円となりました。

預金・貸出金

中小企業等向け貸出金

個人向けローン

個人預り資産

 

※計数は、原則として、単位未満を切り捨てて表示しております。

IR情報ディスクロージャー株式について

お電話でのお問い合わせは総合企画部広報CSR課へ

076-223-9705

【受付時間】

平日(月~金曜日) / 9:00~17:00
※ 銀行休業日は、ご利用いただけません