e-Taxで確定申告

平成20年1月4日

くわしくはe-Taxホームページをご覧ください

e-Taxホームページへ

e-Taxとは

e-Tax(国税電子申告・納税システム)とは、自宅やオフィスなどから、インターネットを利用して申告、申請・届出等ができるシステムです。

e-Taxでできること

e-Taxは、あらかじめ開始届出書を提出し、登録をしておけば、インターネットで以下の手続きが行えます。

  1. 申告
    所得税、法人税、消費税の申告はもちろん、酒税や印紙税の申告もできます。また国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告用データをe-Taxで送信することができます。
  2. 納税
    すべての税目の納税が行えます。
    納税には「北國ダイレクトバンキング Happy!ライン」と「北國ウェブ・アクセス」のPay-easy(ペイジー)がご利用いただけます。
    ・法人・個人事業主のお客さま 北國ウェブ・アクセス説明ページ
    ・個人のお客様 北國ダイレクトバンキング Happy!ライン説明ページ
  3. 申請・届出等
    青色申告の承認申請、納税地の異動届、電子納税証明書の交付請求など、税務に関する申請・届出などの提出ができます。

準備していただくもの

  1. インターネットパソコン
  2. ICカードリーダライタ
  3. 電子証明書の取得・登録(市町村の窓口等で取得できます)

登録

  1. 開始届出書を提出して利用者識別番号等を取得してください。
    • 書面で提出された開始届出書は内容確認後、税務署から利用者識別番号と暗証番号を記載した通知番号等が送付されます。
    • オンラインで提出した場合、利用者識別番号等はオンラインで即時発行されます。(その場合、税務署から通知書は発送されません)
  2. 初期登録(電子証明書等の登録等)を行ってください。
    初期登録(電子証明書の登録等)は、e-Taxホームページから行うことが出来ます。国税庁が提供するe-Taxソフト等を使用して、初期登録を行うこともできます。
    ※e-Taxソフトは、e-Taxホームページからダウンロードにより取得できます。

 

 

くわしくはe-Taxホームページをご覧ください
e-Taxホームページへ