ホーム>金融犯罪にご注意ください>利用限度額の設定・変更

金融犯罪にご注意ください

偽造・盗難キャッシュカードによる不正な出金にご注意ください

利用限度額の設定・変更

犯罪被害に遭わないためには・・・

キャッシュカードの利用限度額の設定・変更ができます。

 

  1. キャッシュカードの利用限度額

    ①当行ATM、提携ATM、郵貯ATM、コンビニATMで利用した「お引出し」「お振込み」「お振替え」「デビットカード」「宝くじ購入」取引の合計金額です。

    ②当初の「1日あたりの利用限度額」は100万円です。

  2. 対象となるキャッシュカード
    普通預金、貯蓄預金、各種カードローン、ビジネスカードローン

 

北國銀行のATMにてキャッシュカード取引の「1日あたり」の利用限度額を「万円」単位で設定・変更(「引下げ」のみ)できます。(※)
利用限度額は取引種類ごと(「磁気ストライプ取引」「ICチップ取引」「生体認証取引」)に設定・変更できます。
偽造・盗難キャッシュカードの不正引出を防止するために、利用限度額の引下げの設定をおすすめします。
※ご利用限度額の「引上げ」をご希望されるお客さまは窓口にお申出ください。その際は「該当口座のお届印」「運転免許証等のご本人が確認できる書類」が必要となります。

ATMでのキャッシュカードの利用限度額の設定

 

「その他」キー押下

「利用限度額変更」押下

利用限度額を変更するカードを挿入

カード情報読み取り中

生体認証準備中
(生体情報登録済みのICカード使用時のみ)

本人認証待ち
(生体情報登録済みのICカード使用時のみ)

生体情報による本人認証中
(生体情報登録済みのICカード使用時のみ)

本人認証完了
(生体情報登録済みのICカード使用時のみ)

全銀ICカード情報読み取り中
(ICカード使用時のみ)

暗証番号を入力

センターと取引交信中
(現在の利用限度額の照会)

利用限度額変更における確認画面の表示

変更する利用限度額の選択

 

 

【変更する利用限度額の選択で「磁気ストライプ取引」選択

 

変更後の利用限度額を入力

変更後の利用限度額確認

センターと取引交信中
(利用限度額の変更)

利用限度額変更確認画面

カード受け取り

 

 

【変更する利用限度額の選択で「ICチップ取引」選択】

 

変更後の利用限度額を入力

変更後の利用限度額確認

センターと取引交信中
(利用限度額の変更)

利用限度額変更確認画面

カード受け取り

 

 

【変更する利用限度額の選択で「生体認証取引」選択】

 

変更後の利用限度額を入力

変更後の利用限度額確認

センターと取引交信中
(利用限度額の変更)

利用限度額変更確認画面

カード受け取り