ホーム>金融犯罪にご注意ください>特殊詐欺にご注意ください

金融犯罪にご注意ください

特殊詐欺にご注意ください

<警察と協力した当行の特殊詐欺未然防止に向けた取り組み>
 昨今、特殊詐欺により、多額の現金をお引出し後に被害にあうケースが発生しています。
 そのため当行においては、特殊詐欺未然防止の取り組みとして、多額の現金のお引出しの際には、その用途・目的をお伺いし、記名式線引小切手やお振り込み等の現金を扱わないお取引をお勧めしています。

 またお客さまが万が一にも詐欺被害にあわないよう、当行から警察への連絡をし、あらためて警察官からお客さまへ、真の用途・目的を確認させていただく対応もしております。
 これらの取り組みは、お客さまにお手数をおかけする場合がありますが、特殊詐欺未然防止のために是非ともご協力をお願いいたします。

特殊詐欺とは・・・

  • オレオレ詐欺
    電話等により「家族、または友人・知人が交通事故をおこしたので示談金を振込んで欲しい。」などとお客さまをパニックに陥れ、早急に振込を行わせる詐欺行為です。
  • 架空請求詐欺
    購入していない物品またはサービス等の請求書を送付したり、携帯電話等に請求画面を出したりして振込を行わせる詐欺行為です。
  • 融資保証金詐欺
    融資を勧誘する郵便を送付するなどして、融資を申し込んできた者に対し、保証金などを名目に振込を行わせる詐欺行為です。
  • 還付金等詐欺
    税務署や市役所をかたり、還付金等の受取りに必要な手続を装ってATMを操作させ、振込を行わせる詐欺行為です。
  • インターネットオークション詐欺
    インターネット上のオークションにおいて虚偽の情報により、振込を行わせる詐欺行為です。
  • その他類似詐欺
    ヤミ金融や資産形成などを名目に振込を行わせる詐欺行為です。

 

下記の点にご注意ください

  • 電話等にて振込を依頼された場合は直ちに振込をなさらずに、まず落ち着いて、ご家族等にそのような振込を行わなければならないかを、確認してください。
  • 不審な請求書等が送付された場合は直ちに振込をなさらずに、お近くの警察にご相談ください。

 

被害資金の返還について

 平成20年6月、『振り込め詐欺救済法』が施行されました。この法律により振り込め詐欺等の犯罪により、金融機関の口座に振込まれ、引出しされずに残っている資金を被害に遭われた方にお返しすることが可能になりました。

 資金返還の対象となる口座は、インターネット上の預金保険機構のホームページで公開されています。

 被害に遭われた方は、下記のリンクから預金保険機構のホームページを開いていただき、お心当たりのある口座が掲載されておりましたら下記のフリーダイヤルまでご連絡ください。具体的な申請手続等についてご案内いたします。

 また、未だ掲載されていない当行の口座で、お心当たりがございましたら、お気軽にフリーダイヤルへご照会ください。

 なお、実際の支払いまでには法律上の手続きのため、時間がかかることもありますのでご了承ください。

 

預金保険機構の公告関係ホームページはこちら

 

お問い合わせ

特殊詐欺に関するご相談は下記までお電話ください。

振り込め詐欺ホットライン

フリーダイヤル 0120---762-303

【受付時間】

平日(月~金曜日) / 9:00~17:00
(祝日・年末年始は、ご利用いただけません)

公共機関や銀行が手数料や保証料の振込みを依頼することはございません。
また、ATMに誘導し操作を依頼することは一切ございませんので、ご注意ください。