ホーム>ニュースリリース> 2017年 >経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業」におけるIT導入支援事業者の当行採択について

ニュースリリース

平成29年2月7日

経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業」における
IT導入支援事業者の当行採択について

 株式会社北國銀行(頭取 安宅 建樹)は、経済産業省の「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下IT補助金)における「IT導入支援事業者」に、全国の金融機関で唯一採択されました。

 ITツール(ソフトウエア、サービス等)導入を行う中小企業者は当行の支援による事業計画の申請、経済産業省の認定を経ることで費用のうち最大で100万円(補助率2/3以内)のIT補助金を受け取ることが出来ます。

 当行はIT補助金活用の推進を通じて地域企業の生産性向上に向けたITコンサルティングサービスの充実に取り組んでまいります。

【サービス等生産性向上IT導入支援事業の概要】

補助対象者

日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者

主な導入費用

① パッケージソフトの本体費用

② クラウドサービスの導入・初期費用

③ クラウドサービスの1年分までのサービス利用料等

ITツールの導入に伴う教育、操作指導に関する費用

事業計画策定にかかわるコンサル費用

※具体的な内容は事務局のホームページに登録されているITツールの情報を確認するか、ITツールを提供しているIT導入支援事業者に問い合わせてください。

補助対象品目

当行がIT補助金事務局の認定を受けHPに公開したITツール

補助率

補助上限・下限

2/3以内

上限額:100万円 下限額:20万円

補助事業期間

交付申請:平成29年2月28日(火)17時まで

事業実施期間:交付決定日以後~平成29年5月31日(水)

※ITツールを導入し、支払いを完了させる期間

 

 

以上

お電話でのお問い合わせは総合企画部広報CSR課へ

076-223-9705

【受付時間】

平日(月~金曜日) / 9:00~17:00
※ 銀行休業日は、ご利用いただけません