商品・サービス

インターネットバンキングにおける暗号化方式「SSL 3.0」の終了について

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が確認されております。
※お客さまのパソコン(ブラウザ)の設定で、「SSL 3.0」を使用している場合、通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが判明しています。


つきましては、インターネットバンキングの安全性を確保するために、平成27年7月26日(日)より、「SSL 3.0」による「Happy!ライン」および「北國ウェブ・アクセス」へのアクセスを停止させていただきます。


以下に該当するお客さまは、「このページは表示できません」といったブラウザのメッセージが表示されインターネットバンキングへのアクセスができなくなる可能性がありますのでご注意ください。

平成27年7月26日よりインターネットバンキングへアクセスできなくなる可能性のあるお客さま


  1. ブラウザのセキュリティ設定等により、「SSL3.0」のみを有効にする設定をしている場合
  2. ブラウザのセキュリティ設定等により、「TLS1.0」の設定をオフにしている場合

北國銀行のインターネットバンキングは、「SSL 3.0」の次のバージョンである「TLS1.0」に対応しています。「TLS1.0」をご使用いただくことで、安心してインターネットバンキング等をご利用いただけますので、以下の手順を参考に、インターネットのセキュリティ設定をご確認いただきますようお願いいたします。

セキュリティ設定の確認、変更手順

Internet Explorerの設定例


  1. Internet Explorerの[ツール]→[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [インターネット オプション]→[詳細設定]タブをクリックします。
  3. [セキュリティ]の中の、[SSL 3.0を使用する]のチェックをオフにし、[TLS 1.0を使用する]にチェックします。
  4. [OK]をクリックします。
  5. 終了し、Internet Explorerを再起動します。