商品・サービス

マイクロソフト社のサポートポリシー変更に伴う推奨環境変更のお知らせ

 マイクロソフト社によるInternet Explorerのサポートポリシー変更に伴い、平成28年1月13日(水)以降、各バージョンのOSで利用可能な最新バージョンのInternet Explorerのみサポート対象となりました。
  これに伴い、北國銀行のインターネットバンキング(個人向け「Happy!ライン」および法人向け「北國ウェブ・アクセス」)の推奨環境につきましても変更となりましたのでお知らせいたします。
 推奨環境対象外となったWindows OSとブラウザは、平成28年1月13日(水)以降、マイクロソフト社よりセキュリティ更新プログラム等の提供が受けられなくなり、インターネットバンキングをご利用いただく上で非常に危険な状態となります。
 つきましては、現在ご利用の環境が下表に記載されているかをご確認いただき、万一、記載がない場合は、推奨環境対象外となっておりますので、お早目に下表記載の環境へご変更(アップグレード)くださいますようお願いいたします。
 ※変更(アップグレード)を行う際は、他のソフトウェアやシステムに影響がないか確認の上ご対応ください。

 

<平成28年1月13日以降の推奨環境(マイクロソフト社分のみ記載)>

Windows OS ブラウザ
Windows Vista
Internet Explorer 9
Windows 7
Internet Explorer11
Windows 8.1
Internet Explorer11
Windows 10
Internet Explorer11およびMicrosoft Edge

 ※Windows 8は平成28年1月12日をもってマイクロソフト社のサポートが終了しました。Windows 8.1にアップグレード(無償)を行ってください。
 ※推奨環境には、上記の他Windows OSの各バージョンについてFirefox ESR38も含まれます。

 

 Windows OSおよびInternet Explorerのサポート終了に関する詳細については、マイクロソフト社のホームページにてご確認ください。

 

以上