はじめる投信
(北國自動つみたて投信)

はじめる投信とは?

毎月指定した日に口座から自動引落しで投資信託を購入できます。

はじめる投信申込

こんな方にオススメ!

  • 投資初心者だから何からはじめたらいいかわからない
  • 値動きが不安
  • 買うタイミングがわからない
  • 投資って面倒だし、とにかく簡単がいい

積立投資のメリット

  • Point1

    月々5千円から手軽に始められる

  • Point2

    自動引き落としで手間がかからない

  • Point3

    購入タイミングを分散できる

購入タイミングを分散できる
(ドルコスト平均法)

毎月一定金額ずつ継続購入することにより、投資タイミングによるリスクを軽減することができます。
同じ金額ずつ買う方法と同じ数量ずつ買う方法ではどちらが安く買えるでしょうか?

金額と数量の例(お米の買い方)

  • 同じ金額ずつ買う方法
    1袋1,000円の場合 金額:10,000円
    量:10kg買える
    1袋500円の場合 金額:10,000円
    量:20kg買える
    合計 20,000円で30kg買える
    平均単価 1kg約667円
  • 同じ数量ずつ買う方法
    1袋1,000円の場合 金額:10,000円
    量:10kg買える
    1袋500円の場合 金額:5,000円
    量:10kg買える
    合計 15,000円で20kg買える
    平均単価 1kg約750円

ドル・コスト平均法の例

「まとめて買う」と「毎月買う」のちがい

基準価額 Aさん Bさん
10,000円 200,000円
(200,000口)
50,000円
(50,000口)
12,000円 50,000円
(41,667口)
7,000円 50,000円
(71,429口)
11,000円 50,000円
(45,455口)
総購入金額(総購入口数) 200,000円
(200,000口)
200,000円
(208,551口)
1万口当りの平均購入価格 10,000円 9,590円
  • ※上記は「ドル・コスト平均法」の説明を目的とした一例であり、実際の投資成果をお約束したものではありません。
  • ※手数料などの費用は考慮しておりません。
  • Aさん

    「まとめて買う」ケース

    Aさんは、ある年の4月にまとめて20万円で投資信託を買いました。
    1万口あたりの基準価額が10,000円の時だったので200,000口買えました。
    その後、基準価額は図のように変動し、4月になりました。
    Aさんの4月から7月の平均購入単価は10,000円のままです。
    Aさんは「6月の7,000円の時に買っていれば・・・」と感じました。
    なるべく安いところで買えれば、と思うものの、値動きを予測して、安いときにまとめ買いすることはなかなか難しいものです。

  • Bさん

    「毎月買う」ケース

    Bさんは、毎月決まった日に5万円ずつ投資信託を買いました。
    基準価額が高いときには少ない口数を、低いときには多い口数を買うことができました。
    4か月間の投資金額は、Aさんと同じ20万円でしたが、トータルで208,551口買うことができました。
    平均購入価格は9,590円でした。
    このように定期的に決まった金額を買うことで、高値づかみのリスクを抑え、購入価格を平準化することができるのが「ドル・コスト平均法」の特徴です。

ポイント
同じ金額ずつ買う方法だと価格が安いときに多く買うことができるため、平均購入単価を抑えることができます。
毎月一定の金額で継続的に投資していくことは投資信託のような価格変動商品に投資するうえで極めて有効な手段のひとつとなります。

長期運用に向いている
(複利効果)

利回り別に検証!
毎月1万円積み立てるといくらになるのでしょうか?

  • ※計算された数値はあくまでもシミュレーションであり、将来の運用成果を保証するものではありません。
  • ※本シミュレーションは、年1回の複利で計算しており、運用にかかる税金、手数料、費用等は考慮しておりません。
  • ※商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料をよくお読みください。
ポイント
長期で積立すればするほど、複利効果で資産が積み上がります。
コツコツ長期で継続することが大切です。
  • Point1

    自動で積立

  • Point2

    値動きに左右されずストレスフリー

  • Point3

    コツコツ、坦々と資産づくり

商品のご案内

お申込単位 5千円以上1千円単位(年2回までの増額可)
引落口座 投資信託取引における指定預金口座をご指定ください。
振替日 1日から27日および31日のいずれかの日付をご指定ください(28日、29日、30日はご指定いただけません。)
購入日 自動引落しを行った日の翌営業日に、投資信託の購入申込をいたします。
手数料 ご購入時に、ご購入代金の中から各ファンド所定の手数料(消費税込)を差引かせていただきます。
対象ファンド 北國銀行の 投資信託ファンド一覧 をご覧ください。
留意事項
  • ※詳細については「<北國>自動つみたて投信取扱規定」をご覧ください。
  • ※各ファンドの詳細については、必ず投資信託説明書(目論見書)等でご確認ください。
  • ※投資信託をご購入の際は、最新の投資信託説明書(目論見書および目論見書補完書面)を必ずご覧ください。投資信託説明書(目論見書)等は北國銀行本支店もしくはダイレクトセンターにご用意しております。
  • ※投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • ※投資信託は、元本および分配金が保証されている商品ではありません。
  • ※投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属いたします。
  • ※当行は投資者保護基金の会員ではなく、同基金による保護の対象ではありません。

お問い合わせ

  • 詳しくはお気軽にご相談ください

  • お電話でのお問い合わせは
    ダイレクトセンターへ

    0120-680-069

    受付時間 平日 9:00 ~ 20:00(銀行休業日を除く)