自己啓発

自己啓発奨励金

難易度の高い資格に挑戦する行員に対し、学習費用・受験費用の一部を「自己啓発奨励金」として支給します。
この制度の効果もあり、北國銀行にはお客さまに対してより高度な情報・サービスを提供できる行員へスキルアップするために、行員同士が切磋琢磨する風土が醸成されています。

自己啓発奨励金対象資格(一例)

  • 弁護士
    公認会計士
    司法書士
    税理士
    中小企業診断士(1次)
    中小企業診断士(2次)
    証券アナリスト(1次)
    証券アナリスト(2次)
    社会保険労務士
    CFP
    FP1級
    シニアPB
    BATIC(アカウンティングマネージャーレベル以上)
    CIA
  • 宅地建物取引士
    プロジェクトマネージャ(IPA)
    ネットワークスペシャリスト(IPA)
    情報セキュリティスペシャリスト(IPA)
    システムアーキテクト(IPA)
    データベーススペシャリスト(IPA)
    ITサービスマネージャ(IPA)
    ITストラテジスト(IPA)
    TOEIC(650点以上)
    TOEIC(850点以上)
    MCSA(マイクロソフト認定)
    MCSE(マイクロソフト認定)
    行政書士
    貿易アドバイザー

自己啓発奨励金対象資格合格者数(2016~2018年度実績)

資格 総計
公認会計士 1
司法書士 1
中小企業診断士(2次) 4
証券アナリスト(2次) 5
社会保険労務士 1
CFP 1
FP1級 15
シニアPB 1
BATIC(アカウンティングマネージャーレベル以上) 1
CIA 1
宅地建物取引士 10
プロジェクトマネージャ(IPA) 1
情報セキュリティスペシャリスト(IPA) 1
情報処理安全確保支援士試験 1
データベーススペシャリスト(IPA) 1
ITストラテジスト(IPA) 1
TOEIC(650点以上) 10
TOEIC(850点以上) 4
行政書士 1
貿易アドバイザー 1
総計 62